> 【海外RYOKO 274】 FKK ベトナム工場訪問 ② | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

【海外RYOKO 274】 FKK ベトナム工場訪問 ②

海外RYOKO

ベトナム・ホーチミンにある FKK VITNAM へ訪問してきました。大阪にある
溶接管継手メーカー古林工業株式会社のベトナム工場です。

空港より車で走ること約40分 Tan Duc 工業団地内にある工場に到着です。

2008年に設立した韓国系溶接継手メーカーを2014年に古林工業が買収。工場建屋、設備・従業員もそのまま残し(一部設備を導入)現在は、社員40名(日本人駐在員2名 )で運営。20A~250A 迄のエルボ・ティ・レデューサーを製作しています。月産80トン~100トンで MAX120トン、半分が日本向け半分がローカルへ出荷されているそうです。

日本へは毎月2~3回出荷しており常時300トンを在庫されています。エルボはマンドレル製法で製作、パイプ切断、曲げ、成形、熱処理、防錆処理 設備を見学させてもらいました。ベトナム国内の状況をお聞きしてみると、まだまだ品質より価格重視なので、韓国製、中国製との競争で販売は苦戦されているようでした。

そこで見つけたのが異径の継手です。日本では見たことのない段落の製品
です。これは使えるかも! 次号でご紹介いたします。