> ASEAN RYOKO No.216「タイ会社紹介(67):冷鍛順送を得意とする金属プレスメーカー」 | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

ASEAN RYOKO No.216「タイ会社紹介(67):冷鍛順送を得意とする金属プレスメーカー」

ASEAN RYOKO

今回ご紹介するのは、ヘマラートチョンブリ-2工業団地にあります、金属プレス加工 メーカーのK社さんです。

同社は冷鍛順送プレスを得意としていて、厚板を多数個取りの順送でプレス成型加工 ができる技術力が強みです。(実は冷鍛順送プレスという言い方を初めて知りました) 先日ゴルフでお知り合いになった現地責任者のYさんを訪ね、お話を伺いました。

さて、以下がK社さんの会社概要です。

  • 日本本社:東京都(工場は埼玉県)
  • タイ拠点設立:2015年1月(稼働開始:2016年6月~)
  • 従業員数:15名(内日本人 3名)
  • 事業内容:金属プレス加工、組立加工品の製造・販売
  • 主要顧客:自動車部品メーカー他

<主な保有設備>

  • 300t 順送用サーボプレス(レベラー付)×1台
    →コイル幅-70~600mm、板厚-0.5~6mm
  • 200t 順送/単発兼用プレス(レベラー付)×1台
    →コイル幅-50~600mm、板厚-0.3~4.5mm
  • 80t 単発用プレス×1台
    ※2019年に300tプレスをもう1台追加、スポット溶接機も導入予定

(検査設備)

  • 3次元測定器×1台
  • 形状測定器×1台
  • その他、一般検査機器

(金型メンテ用設備)

  • 研削盤×2台
  • 認証取得:ISO9001 (2015)、IATF16949 2018年8月取得予定

<K社さんの特徴と強み>

●得意な「冷鍛順送プレス工法」で生産性向上、コストダウンの提案が可能
・それを可能とする高度で最新の金型技術を持っています。
・従来工法からプレス加工へ工法転換することでメリットが出せます。
→切削追加工、焼結、ダイカスト、ファインブランキングからの変更
→切削加工レス、増肉・減肉、バリ取りレス等の工程削減(後加工を極力なくす)
→せん断面、同芯度、平面度、強度の確保
→順送多数個取りによる生産性向上

※40%-コストダウン、22%-軽量化、50%-平面度アップの実例、実績があります。

   

※今回ご紹介したK社さんにご興味のある方は、RYOKOの長井までご連絡をお願いいたします。 きっとお役に立てるはずです。

長井タイ携帯:089-929-4348 *日本からは+66-89-929-4348
E-Mail: hideo-nagai@ryokosangyo.co.jp
HP アドレス: http://www.ryokotrading.co.th/