> お客さまの困った、困った(^^ゞ Vol.146 「ボルトめっき厚」 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

お客さまの困った、困った(^^ゞ Vol.146 「ボルトめっき厚」

お客さまの困った、困った

今回のお困りごとは「めっきの厚み」です。
ボルトの引合を受けるときに、普段は「電気めっき」ですか? 「どぶめっき(溶融亜鉛めっき)」ですか?と確認するのは普通ですが、「めっき厚」を尋ねられた こと は ありませんでした。
手配する時も厚みまでは指定していませんし、されたこともありません。
早速、問合せをしましたところ下記の表を頂きました。
驚きました。「電気めっき」いえ 「 電気亜鉛めっき」には等級6まであるのですね。
しかも2種類。「溶融亜鉛めっき」も決して負けていません。

これからは「膜厚のご指定はありますか?」とお聞きすべきかもしれません。
ボルトは以前にも色々なボルトをご紹介いたしましたが、ボルトは一番種類が多く開発もされているのではないでしょうか。

さて、私のコラムもこれが最後の発信となります 。
「英語でしゃべりたいかも」から引き続き拙い情報にお付き合い頂きありがとうございました。
来年からは新しいコラムが発信されますのでこれからもご愛読いただきますようよろし
くお願いいたします。