> 日本のものづくり会社紹介(115): 幅広い分野への部品供給と加工技術でミクロンレベルの品質要求にお応えします | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

日本のものづくり会社紹介(115): 幅広い分野への部品供給と加工技術でミクロンレベルの品質要求にお応えします

日本のものづくり会社紹介

東進工業株式会社は岡山県岡山市に本社を置き、時代の流れをいち早くつかみ NC 旋盤・マシニングセンタ・複合加工機・ロボット等を導入し、現在では 60 台以上の設備を昼夜稼働させ、農業機械業界・産業機械業界・建設機械業界など多くの業界に加工部品を供給している会社です。

広島県福山市で創業した同社は毎年増える需要に対し岡山県瀬戸内工業団地へ移転。2010 年にさらなる需要拡大に備え、中国江蘇省に独資現地法人子会社を設立 2011 年より生産工場として本格稼働を開始。為替変動にも強い生産体制を確立し、他社との差別化、競争力の強化を図っています。

設備保有台数は県下有数で、幅広いお客様へ部品を供給しています。主な製品群は、鋳物~アルミダイキャスト加工品ではアクスルケースやナックルケース・トランスミッションケース・ハウジング・前輪ギヤケース・ロボットアーム・建機用スイングブラケットなど。また鍛造~スチール~ステンレス加工品ではホイールシャフト・フランジ・ワイヤーソケット・クラッチ・油圧バルブ類などを供給しています。

今回取材をさせていただいた中村社長は「歪を出さないチャッキング、そして最適な加工方法により加工時間短縮を見据えながら、治工具の設計、プログラム作成をし、更に立上げ期間を短くすることで受注につなげていきたい。」と語っていました。
これからの時代は加工技術や検査技術の高度化で付加価値をつけ、品質重視・コスト削減・納期厳守という基本を忘れない姿勢こそが事業を発展させる要だとのことでした。

以下、東進工業株式会社の会社概要です。

  • 本社 : 岡山県岡山市
  • 創業時期 : 1969 年 4 月 (設立時期:1977 年 9 月)
  • 資本金 : 1,000 万円
  • 従業員数 : 39 名(2020 年 11 月現在)
  • 業務内容 :
    NC 旋盤加工・マシニング加工等の機械加工による農業機器、産業用ロボットの各種部品製造
  • 主要顧客 :
    農業機械業界・産業機械業界・建設機械業界・エレベーター業界・工作機械業界
  • 保有設備 :
    横形マシニングセンタ/26 台、5軸加工マシニングセンタ/2 台、立形マシニングセンタ/10 台、NC 旋盤&複合加工機/32 台、三次元座標測定機/2 台、3D 形状測定機、他

<特徴と強み>

  • 横形 MC・5軸 MC・立形 MC・NC 旋盤&複合機の豊富な保有設備により最適な工程設計により、コスト競争力のある製品を提供します
  • 治具の製作も自社で行い、卓越した量産ノウハウと立ち上げスピードに自信があります
  • 精密切削加工技術を追求し、小径深穴加工技術の高度化やワンチャッキングによる多面加工で高精度化を実現します

東進工業株式会社にご興味のある方は、菱光産業株式会社 ソリューション事業部の宮本までご連絡をお願い致します。

TEL 082-942-1510
FAX 082-942-1511
E-mail shinzo-miyamoto@ryokosangyo.co.jp

<お知らせ>
ものづくり企業ポータル(外注先検索サイト)をリニューアル致しました!
まだ小さなサイトですが掲載企業100 社を目指し、技術力に優れたサイトにしていきます。
随時、掲載企業を募っておりますので是非ご検討頂きたく宜しくお願い致します。
https://www.plant-haikan.com/