> 日本のものづくり会社紹介(123):ものづくりを通じて産業の発展に貢献する「伸縮接手」「ダンパ」のメーカー | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

日本のものづくり会社紹介(123):ものづくりを通じて産業の発展に貢献する「伸縮接手」「ダンパ」のメーカー

日本のものづくり会社紹介

中国ベンド株式会社は広島県広島市に本社を置き、伸縮継手・ダンパの設計・開発・製造・販売から現地での組立までを一貫して行っている会社です。

 

同社は、1973 年の設立以降、研究開発や試験研究を行いながら、顧客ニーズに応じて様々な製品を開発・製造してきました。

 

本社

その伸縮継手やダンパに関わる豊富な経験と最高水準の技術を以って製作される製品は、全国の火力・原子力発電所や焼却炉・高速道路などの社会インフラから製鉄・化学・セメント・製紙に代表される工場プラント、造船にいたるまで多岐にわたる場所で活躍しています。

 

 
角型伸縮継手   丸型伸縮継手

 

一品一様となる事が多い同社の製品は、現地調査や現物の劣化診断、顧客の要求事項などの情報から仕様を設定して設計された後、自社開発の各種ベローズ成形機などの様々な機械・装置を使い、各工程を経て製品となります。
その中で ISO9001:2015 認証に基づく品質保証システムによって高品質の製品が安定して作られています。

 

 
振動篩用非金属製伸縮継手   不燃性非金属製伸縮継手(角丸)

 

そのような品質体制と高い設計・開発力を備えた同社は、産業廃棄物焼却設備などの振動吸収用として耐久性を向上させた「振動篩機用非金属伸縮継手」、作動回数の耐久性を向上させた「高頻度作動ダンパ」などの高機能な製品を数多く生み出しています。

 

 
電動式バタフライダンパ   空動式ルーバダンパ

 

また、現地状況に合わせて完成搬入品から分割搬入品までを任意に設計・製作でき、技術が必要とされる現地組立においても優れた技術力で金属製伸縮継手は一体化溶接、非金属製伸縮継手はエンドレス加工を施して対応、高い品質と信頼性を備える同社の製品は、国内はもとより海外からも高い評価を得ており、その高い評価は既存分野だけでなく船舶を含めた一般産業分野へも広がっています。

 

 
角型伸縮継手ダクト取付状態   角型伸縮継手ベローズ一体化工事

 

以下、会社概要です。
・本社 : 広島県広島市
・設立時期 : 1973 年 8 月
・資本金 : 1,000 万円
・従業員数 : 66 名 (2021 年 5 月時点)
・事業内容 : 伸縮継手・ダンパの設計・開発・製造・販売から現地での組立
・主要設備 : 丸型ベローズ成形機/6 台、角型ベローズ成形機/2 台、プレス機/1 台、シャーリング/2 台、ベンディングロール/2 台、ポジショナー/10 台、TIG 自動溶接機/2台、TIG 溶接機/26 台、MAG 溶接機/16 台、交流溶接機/3 台、旋盤/1 台、ファブリック成形機/5 台、ヒートシーラー/10 台、スポット溶接機/1台、耐圧テスト用水圧ポンプ/1 台、他

<特徴と強み>
● 仕様不明品でも現地調査から仕様設定し、設計・製作・検査・現地組立まで一貫して行います
● 薄板溶接を得意とし、溶接有資格者延べ 18 名・溶接管理技術者 24 名・非破壊検査有資格者 25 名で多様化する溶接ニーズに応えます
● 多種多様なテーマに取り組む開発型企業です(2021 年 5 月時点、13 テーマについて研究開発中)
中国ベンド株式会社にご興味のある方は、菱光産業株式会社 ソリューション事業部の宮本までご連絡をお願い致します。

以上