> 機械工具から工場設備まで、製造・加工会社や工場の相談 窓口 | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

機械工具から工場設備まで、製造・加工会社や工場の相談 窓口

日本のものづくり会社紹介

株式会社中野

■「株式会社中野」

株式会社中野は広島県広島市で機械工具商として、様々な機械工具・電動工具・切削工具から工場設備まで、工場や加工会社で必要とされるものを取り扱っている会社です。
同社は、顧客である製造・加工会社で使われる工具全般を取り扱っていますが、なかでも切削加工用の刃物は国内の切削工具メーカーの取り扱いはもちろん、世界でも有数の切削工具メーカーであるイスカル社の切削工具を取り扱っており、広島で唯一のイスカル社特約販売店として、イスカル社製の独創的な製品を多数の工場や製造・加工会社へ供給し、加工効率化に協力しています。

取り扱い切削工具例

取り扱い切削工具例

その為、多岐にわたる工場や製造・加工会社との繫がりがあり、加工先捜索などにおいても対応可能な加工先や候補となりそうな先の情報など、工具のみならずものづくりに関わる相談に幅広く対応できる知見があり、図面読解からの加工提案もできます。

 

また、工場設備全般を扱っている為、工場内の環境に関わる空調や照明設備なども取り扱いがあり、昨今の工場設備の課題となっている「水銀灯」の製造終了に伴う代替照明である「LED照明」への設備切り替えも、工事の請負だけでなく不要となった水銀灯や特定の安定器など、処分するのに適切な管理を求められる廃棄物の処分も含めて一括で請負う事が可能です。
2021年7月には建設業許可の「管工事業」を取得し、それまで販売実績の多かったコンプレッサも工事までの一括請負が可能となり、事前の現地調査によるブレーカーの容量確認から配線整理による事故防止なども含め、工場内の電気設備に関わる環境全体のメンテナンスや改善提案なども柔軟に対応できます。

また、昨今のSDGsの流れを実践する為に同社では、三菱マテリアル(株)が目指すタングステンやカーバイトなどの「レアメタル」とよばれる希少資源の日本国内での循環・再資源化の活動に賛同し、加工現場で日々発生する使用済み超硬製品を回収する為に金属屑業としての許可を取得、広島市内の回収拠点として超硬スクラップの買取にも力を入れています。

 

■会社概要

  • 本社 広島県広島市
  • 設立 時期 1959年 2月
  • 資本金 1,000万円
  • 従業員数 8名(2021年8月時点)
  • 事業内容 機械工具、電動工具、切削工具など各種機械工具販売
    工場設備工事(照明・空調・配線・コンプレッサー他)
  • 保有許可証 古物商許可 (第 731032000015号 )、 管工事業 (第 40128号 )、広島県:産業廃棄物収集運搬業許可 (第 03409215705号 )、 島根県:産業廃棄物収集運搬業許可 (03200215705)、金属屑業 (広島南警察署届け出済 )

■特徴と強み

  • 多岐にわたる工場、加工会社とのネットワークを活かした提案と幅広い知見
  • 世界有数の切削工具メーカー「イスカル」特約販売店、国内切削工具メーカー「三菱マテリアル」特約販売店
  • LED照明工事と水銀灯処分を一括請負可能、その他コンプレッサ設置や空調なども一括請負

株式会社中野 にご興味のある方は、 RYOKO TRADING JAPAN ㈱ の宮本 までご連絡をお願い致します。<お問合せフォームはこちら>

以上