つながるチカラ -the power to connect-
私たちと一緒に成長し、 社会に貢献しませんか? -Recruitment-

菱光産業は「人格形成を通じて社会に貢献する」を経営理念に掲げ、時代の変化に合わせ、
自ら学び、変化し、お客様のお役に立てるよう歩んできました。
菱光産業がこれまでどのように歩んできたかご紹介します。

代表取締役 吉田 大蔵

広島に本社を構える小さな会社です。社員数も20名程度です。しかし、取引するお客様は、大手企業もあれば海外の企業もあります。 皆さんが希望すれば、ITを駆使しグローバルな環境で能力を発揮できます。社会に貢献できる最高の場所・菱光産業で私たちと一緒に働きませんか。 意欲あふれる人財を待っています。

菱光産業株式会社
代表取締役 吉田大蔵

会社外観-Appearance-会社内観-Introspection-仕事環境-Desk-
菱光産業 沿革

菱光産業の歴史をご覧ください。

Location

吉田愷忠 菱光商会を広島市中区河原町にて創業

市内重機メーカーから切削屑の運搬と、市内三菱系造船メーカーからの払い下げ品の取り扱いで事業を開始する

1959年6月
Location

菱光産業株式会社 設立

社長に吉田愷忠が就任

社長に吉田愷忠が就任
1960年7月
Location

造船向けバルブの取り扱い開始

1961年
Location

本社社屋及び倉庫を河原町に新築

倉庫には重機メーカー向けリングチェーン、およびSUS丸棒や造船メーカー向けASA規格のフランジを在庫する

1963年
Location

大竹・岩国地区の石油化学プラントとの取引開始

1964年
Location

大阪営業所開設、のちに分社した

1968年
Location

バルブの取り扱いを拡大

1971年
Location

山口県の日立系造船メーカーへ継手の納入開始

1972年
Location

市内造船メーカーの拡大に伴い、バルブ取り扱い量拡大

1974年
Location

広島市佐伯区に五日市倉庫を新設、フランジ配送センターとして活用

フランジ配送センター

1975年-1976年
Location

五日市倉庫から広島市西区に倉庫を移転、観音倉庫を稼働開始

1977年
Location

鋳鉄管や鋼管など、パイプの取り扱いが増える

1985年
Location

管工事業 機械器具設置工事業認可

1989年1月
Location

広島市西区に庚午倉庫を新築し観音倉庫から移転する

1989年12月
Location

広島市内の造船メーカー撤退に伴い、立体駐車場などの鉄骨・鉄構品やボイラー部品などに注力

業務拡大のため、ポケベルやオフコンなどの情報通信機器を積極的に導入

1990年
Location

本社及び倉庫を広島市安佐南区山本に統合移転

2002年7月
Location

吉田大蔵 代表取締役就任

2005年1月
Location

社内報編集プロジェクトスタート、社外向け情報誌を経て、現在のメルマガ「視界RYOKO」、ブログ「快でいこう!」に受け継がれる

2005年12月
Location

経営理念を実現する為の、業務外の人づくり研修プロジェクトスタート

社外から講師を招くなど定期開催し、現在の「RYOKO ACADEMY」として継続中 

2006年10月
Location

社内に加工設備や自動弁組立設備を導入し、多品種少ロットの顧客ニーズに対応

2007年12月
Location

密着営業ができるよう、広島市内、神奈川、島根、山口に期間限定のオフィスを開設し対応する

2009年12月
Location

RYOKO TRADING (THAILAND) CO..LTD. 設立

2011年4月
Location

広島市西区商工センターに新倉庫を開設 初めての教育に関する事業「SLTR」を開始

SLTR

2018年4月
Location

ものづくり企業ポータルサイトを開設、取引先同士の縁をつなげる事業をインターネット上で展開

2019年3月
Location

広島市西区商工センターに本社を移転

2020年3月

現在、菱光産業では「機械とプラントに関わる課題解決支援」をテーマに様々な
新しいプロジェクトに取り組んでおり、一緒に働いてくれる仲間を募集しています。
菱光産業に興味を持った方は是非お問い合わせください。

菱光産業株式会社 菱光産業で一緒に働いてくれる仲間を募集しています。求人のお問い合わせはこちら