> タイ雑感 (No.20) 扇風機、完全復活ならず! | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

タイ雑感 (No.20) 扇風機、完全復活ならず!

ASEAN RYOKO

半年前にタイで買った扇風機が壊れました。

メーカーは「SCANA」という、多分タイのローカル製だと思います。

デザインと上下、八の字の首振り機能が気にいったのと、超ディスカウントが購入の決め手となりました。本当は日系ブランドを探していたのですが、デザインがいまいちだったのです。

いまどき、扇風機程度ならローカルでも壊れることはないと思っていましたが、甘かったです。
電源が入らず、まったく役に立ちません。

部屋にはエアコンがありますが、吹き出し口が変なところについているので、冷気を拡散させる必要があるのと、エアコンの電気代もばかにならないので、朝晩は窓を開けて扇風機をまわすことで暑さをしのいでいました。

さて、困ったぞ、どうしたらいいんだろうか?

買ったところに持って行って修理してもらうか?
でも、パタヤだし遠いのです。

考えた挙句、サービスアパートのフロントに相談してみました。

・近くの修理屋さん知らないですか?→私の家の近くにあるよ(それ、どこやねん)
  ↓
・地図を描いて下さい→見てもさっぱりわからない(修理屋持込断念)
  ↓
・アパートの設備保全の人は修理できませんか?→できない(なんでやねん)
  ↓
・私はどうしたら良いの?と途方に暮れた表情で訴えると、何とかやってみるとの返事。
  ↓
・すぐに修理完了・・・と思ったのもつかの間、電源は入ったものの羽が回らない。
  ↓
・結局、サービスアパート側で修理屋に出してくれることに。
  ↓
・待つこと約10日間。
  ↓
・ようやく直った、完全復活か・・・と喜んだのもつかの間、確かに羽は回る、しかし売りであるはずの上下、八の字の首振り機能が封印されています。

おまけに、たまに勝手に止まります。
もう、面倒くさいのでそのままで使っていますが、今度壊れたら、やっぱり日系メーカーかタイの信頼ブランド?、ハタリにしようと思います。(やれやれ)

2012年2月27日(月) 長井