> タイ雑感(No.69) タイのお正月は何回? | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

タイ雑感(No.69) タイのお正月は何回?

ASEAN RYOKO

タイのお正月といえば、4月のソンクランのイメージが強いと思いますが、華人(中国系)が多く住むタイでは中国と同じく、2月に春節(旧正月)をお祝いします。それと、1月1日もあわせると年に3回もお正月があることになります。

それぞれの正月は暦で区分され、1月は西暦、2月は中国暦、4月は仏暦(タイ暦)に従いますので、今年の2月の春節は2月10日、4月のソンクランは4月13日~15日となります。

先週末から春節のお祝いで、街の商店街に赤い提灯がぶらさっがていたり、デパートなどは春節記念セールをしていたりで、結構盛り上がっているように感じました。

バンコクの中華街ではさぞ賑やかだったことでしょうね。タイでは中国系が政治や経済の中枢を握っているので、この時ばかりは中国色が強くなるのでしょう。

さて、春節といえば爆竹です。
10年前に中国で経験した春節はまるで空爆を受けているようでした。

ビルの窓から火の付いた爆竹は放り投げるわ、道路の真ん中で花火は炸裂するわで、毎年この時期死人や怪我人がでるのは理解できます。本当に凄まじいですから。タイでも規模は中国ほどではないにしろ、いたるとこで爆竹の音が聞こえました。

しかし、いくらお祝いといっても節度は守って欲しいものです。
「こらっ!居酒屋「お○ん」の従業員、朝の4時から爆竹鳴らすな!」(怒)

春節だけでなく、明け方に店の前で宴会する奴らはほんと困ったものです。
「ええ加減にせーよ!!」(怒怒)

2013年2月11日(月) 長井