> タイ雑感 (No.87) 何料理?お店の看板が漢字なんだけど・・・ | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

タイ雑感 (No.87) 何料理?お店の看板が漢字なんだけど・・・

ASEAN RYOKO

会社の行き帰りに、「大家」と書かれた看板を見つけました。
そこはシラチャ・タイガーズー(トラ動物園)の近くで、漢字で書かれた看板だったこともあり、見かけるたびにいつも気になっていました。

漢字で「大家」なので日本料理屋か、中華料理屋のどちらかだろうと思い、先日、確かめに行ってきました。大きな門をくぐって、少し進むとレストランらしき建物がありました。

まだオープン間もないからでしょうか、建物のまわりは整備途中といった感じで、雑草がぼうぼうで建物自体も取ってつけたような雰囲気です。

どう見ても日本料理ではなさそうですし、また、中華料理屋のようでもありません。外から覗いて怪しまれてもいけないので、恐る恐るドアを開けて入ってみました。

お店の人が出てきたので、「ここは何料理屋さんですか?」と聞いたところ、「韓国料理(アハン・カオリー)です」と返ってきました。

なるほど、韓国料理屋さんだったんですね。
しかし、なぜ韓国料理なのにハングルではなく漢字なんでしょうか?

もう一度、看板を確かめてみました。

漢字の「大家」の下に「GARDEN RESTAURANT DAEGA」の文字と小さくハングルっぽい文字が。

私は韓国語はさっぱりわかりませんが、大家の韓国語読みがDAEGAなんだろうと推測されます。韓国語は1970年に始まった漢字廃止政策以前は漢字も一部使用されていたようなので、その名残があるのかも知れませんね。(ネット検索による)

結局、なぜ漢字なのか、また、その意味もわからずじまいです。
ちなみに、中国語で「大家」は皆さんという意味です。(大家好!皆さんこんにちは)

韓国語でも似たような意味じゃないでしょうか?(客がいっぱいで繁盛しているお店?)
誰か、知っている方が居れば教えて下さいね。

2013年6月17日(月) 長井