> タイ雑感 (No.109) ショック!iPhoneのパネルが割れた | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

タイ雑感 (No.109) ショック!iPhoneのパネルが割れた

ASEAN RYOKO

先日、胸ポケットに入れていたスマホ(iPhone4)を落としてしまいました。

今までも何回か落としたことはあるものの、今回は下がコンクリートと砂利のところです。
「やばい!」恐る恐る、拾い上げると前面の液晶パネルにひびが入り蜘蛛の巣状態です。(最悪!)

いかに頑丈な硬質ガラスでも、1.5m下のコンクリート直撃ではさすがに耐えることはできなかったのでしょう。

スマホはカバーをつけている人が多いですが、私はある”こだわり”があって、カバーもなし、保護フィルムも貼っていませんでした。

以前、ある雑誌でアップルの創設者のスティーブ・ジョブズ(故人)のインタビュー記事を読んだ時のことです。

彼の徹底主義はよく知られていますが、商品のデザインに対してもすごく”こだわり”があるようで、「iPhoneにカバーをつけることは許せない」と言ったとか。(原文は忘れましたが・・・)

せっかくの美しいデザインがカバーで隠されることに怒っていたのでしょう、きっと。

確かにiPhoneのデザインは洗練されていて、初代から外観部分の部品も凝っていると思います。初代の背面パネルの鏡面仕上げは日本の匠の技でしたし。

だから、私もわざとカバーをつけずにいたのでした。
でも、さすがに今回はカバーをつけとけば良かったと後悔しても後の祭り。

しょうがないので、ひび割れたガラス表面に保護フィルムを貼って応急処置。(ナイトマーケットで120バーツ)

次にパネルそのものを交換する費用を調べると、純正品で9,000バーツ(約27,000円)すると言う。(高すぎるやろ!)

6,000バーツと言う人も居れば、4,000バーツと言う人も居る。
中国製のバッタもんなら2,000バーツという情報もあって、よくわかりません。

ナイトマーケットの売り子に聞くと、ロビンソンデパートで2,500バーツ(タイ製?)だと言われたので、取り敢えずはバッタもんの交換で我慢しようと思います。

本当は最新のiPhone5Sに買い換えたいところですが、高いので・・・。
「落とすなんてバカねー」と言い放った妻は、次に一言、「私にiPhone5s買ってくれて、あなたに私のiPhone4をあげる」って、なんじゃそれー!

それなら最初から俺が買う!!
あーあ・・・(悲)

2013年11月25日(月) 長井