> ASEAN RYOKO (No.32) タイの妖怪伝説、ピー・ガスー | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

ASEAN RYOKO (No.32) タイの妖怪伝説、ピー・ガスー

ASEAN RYOKO

その昔、まだタイに宗教がなかったころ、人々は理解できない超常現象は神霊、精霊、幽霊、妖怪やあの世のものによるものだと信じていました。

タイではそれらをひとくくりに「ピー」(タイ語)と呼んでいます。
タイ語の声調は5つあり、「ピー」はそのうちの上声(低いところから上昇させ高い音で終わる)で、ちょっととぼけた感じになります。(ピーイ:ピーで下がり、イッと上がる感じ)

日本でも妖怪やお化けなど結構好きな民族だと思いますが、タイ人も同じく、好きというか、怖っていて、その存在を信じているタイ人も多いようです。

タイでは「ピー」を祀ることで「ピー」に守られ。「ピー」の存在を無視したり、馬鹿にすると悪いことが起きると信じられていました。

そのためタイでは今も「ピー」を祀る儀式がとりおこなわれ、「ピー」が宿る場所がいろいろな所に設けられています。

木に花輪などが飾りつけられたり、お供え物が置かれてあったりするのも、その木に精霊が宿っていると信じているのでしょう。

ところで、「ピー」の種類の中で妖怪、お化けの類もありますが、その代表格は「ピー・ガスー」と呼ばれています。タイだけではなく、ラオスなど周辺諸国にも同じような伝説があるようです。

当然、私はもちろんのこと、ピー・ガスーを実際に見たというタイ人を私は知りません。

ネットで「ピー・ガスー」を調べてみました。

「昼間は人間の女性の姿をしているが、夜になると頭部以下内蔵のみの姿となり、フワフワと外を彷徨う。汚物を好んで食べる。朝、外に干してある洗濯物が汚れていればピー・ガスーが口を吹いた痕跡と言われる」

言葉だけではいまいちイメージが湧きませんね。

写真は「ピー・ガスー」のイメージ写真です。

いやー、ほんと気持ち悪いですね。

こんなのが夜中にに空中を徘徊しているなんて、想像しただけでぞっとします。私が住むシーラチャーでも、幽霊が出るアパートなど都市伝説は存在します。

夜中に金縛りに遭ったり、誰もいないはずの風呂場からシャワーの音が聞こえたなどの噂話も聞いたことがあります。

少し前に駐在員の飛び降り自殺なども起こっていますので・・・・。
「ピー・ガスー」、見たことがある方ご連絡下さい。(冗談です)

2014年8月25日(月) 長井