> 相場情報 (2015.2.10)原油価格が1バレルあたり50ドルを超えています。 | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

相場情報 (2015.2.10)原油価格が1バレルあたり50ドルを超えています。

RYOKOかわら版

【鉄鋼相場】

2月6日のLMEニッケル相場は1トン当たり1万4千960ドル。
重量1ポンド当たり6ドル79セント。

前回発信の1月30日が1万4千780ドル(1ポンド6ドル70セント)でしたので180ドル上がりました。

1月23日発信から3週連続の値上がりです。
ポンド当たり7ドルまであと少し。
LMEホームページ

【業界のハナシ】

2月10日11:38のWTI原油価格は1バレルあたり52ドル21セント(http://nikkei225jp.com/oil/)。
前回配信の2月2日に付けた47ドル43セントから4ドル78セント上がりました。
1月3日の配信以来約一か月ぶりの50ドル乗せです。
このまま上がるのか?

為替は東京三菱UFJ銀行 2月10日11:30のUSD(TTS)が118円74銭
前回発信の2月2日USD(TTS)が117円87銭でしたので87銭の円安ドル高となっています。

円安オイル高になるとマズイ気がするんですが…