> 相場情報 (2015.3.3) 原油価格の落ち込みは収まったように見えますが今週も50ドル割れ。 | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

相場情報 (2015.3.3) 原油価格の落ち込みは収まったように見えますが今週も50ドル割れ。

RYOKOかわら版

【鉄鋼相場】

2月27日のLMEニッケル相場は1トン当たり1万4千40ドル。
重量1ポンド当たり6ドル37セント。

前回発信の2月20日が1万3千940ドル(1ポンド6ドル32セント)でしたので100ドル上がりました。

7週連続6ドル台となっていてパッとしません。
LMEホームページ

【業界のハナシ】

3月3日5:48のWTI原油価格は1バレルあたり49ドル83セント
前回配信の2月24日の49ドル42セントから41セント上がりましたが50ドル割れの状況が続いています。

為替は東京三菱UFJ銀行 3月3日5:40のUSD(TTS)が120円04銭
前回発信の2月24日USD(TTS)が119円04銭でしたので1円41銭の円安ドル高。

日経平均 3月2日の終値は1万8千826円88銭
先週2月23日の1万8千466円92銭から359円96銭上げています。

ニューヨークダウ工業株30種平均 3月3日5:51の価格は1万8千281ドル98セント
先週2月23日の1万8千116ドル84セントから165ドル14セント上げています。

円安株高原油安ニッケル低迷といったところですね。