> ASEAN RYOKO (No.63) タイ会社紹介(4):磨棒鋼引き抜きメーカー | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

ASEAN RYOKO (No.63) タイ会社紹介(4):磨棒鋼引き抜きメーカー

ASEAN RYOKO

今回、ご紹介するのはサイアムイースタン工業団地にある磨棒鋼引き抜きメーカーのS-M社さんです。
11858
取材させていただいた駐在員のUさんとはシラチャの日本料理店で知り合いました。

それはさておき、早速 S-M社さんの会社紹介をさせていただきます。
以下、S-M社さんの会社概要です。

・タイ拠点設立:2001年3月(操業:2001年10月)
・従業員数:約120名
・業務内容:磨棒鋼製品の製造・販売
・主要顧客:自動車、二輪、OA機器向け部品メーカー
・保有設備:
 連続袖伸機-4台、伸線機-1台、直線機-1台、2ロール矯正機-1台、渦流探傷機-1台、切断・面取機-1台
 丸ノコ切断機-3台、帯ノコ切断機-1台、酸洗設備-1台、CNC旋盤-4台、転造機-1台、脱磁機-1台
・取扱い鋼種:普通鋼(SSやSWRCH)からクロモリなどの高級鋼まで幅広く対応可能
・形状及び寸法:丸棒(φ4.8mm~26mm)、四角棒(S5mm~S16mm)、六角棒(H5mm~H22mm)、他各種異型

<S-M社さんの特徴と強み>
●日系大手母材メーカーの系列ではないので、どこの材料でも扱うことができます。
  →顧客のコストダウン要求に合わせ、日本以外の安価な海外材料も対応可能
●プリンター用シャフト等精密で真直性が要求されるものを得意としています。
  →独自矯正技術で対応可能
●引き抜き後、機械加工で部品完成品まで仕上げることができます。
  →付加価値製品のご提供

※今回ご紹介したS-M社さんに興味のある方は、RYOKO TRADINGの長井までご連絡をお願いいたします。
きっとお役に立てるはずです。

長井タイ携帯:089-929-4348 *日本からは+66-89-929-4348
E-Mail: hideo-nagai@ryokosangyo.co.jp