> ASEAN RYOKO (No.72) タイ会社紹介 (11):板金(中厚板)・溶接加工メーカー | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

ASEAN RYOKO (No.72) タイ会社紹介 (11):板金(中厚板)・溶接加工メーカー

ASEAN RYOKO

先週のタイ生活編の「特大シャコ」はいかがだったでしょうか?

さて、今週は元に戻り、タイ会社紹介第11弾です。

今回、ご紹介するのはピントン(1)工業団地にある中厚板を得意とする板金・溶接加工メーカーのO社さんです。
12122
弊社もO社さんに溶接加工をお願いしており、ロットが少ないにもかかわらず、きちんと対応してくれるので非常に助かっております。

さて、以下がO社さんの会社概要です。
・日本本社は埼玉県川口市
 (タイ以外に中国とインドネシアに海外工場を持つ)
・タイ拠点設立:2011年1月(操業開始:2011年12月)
・従業員数:60名(内日本人 4名)
・業務内容:金属の板金加工(板切断、曲げ、溶接)
・主要顧客:トラック、建機、農機、フォークリフトメーカー他
・主な保有設備:
 →切断機(レーザー切断-2台、プラズマ切断-1台)・・・板厚25mmまで
 →シャーリング機-1台
 →曲げ機(ベンディング-:175t-1台、50t-3台)・・・板厚12mmまで
 →溶接機(ロボット-4台、スポット-2台、半自動-10台)
 →プレス機(80t-1台、150t-1台、600t-1台)
 →ボール盤-4台、旋盤-1台
 →検査設備(3次元測定器-1台、Micro scope-1台他)

<O社さんの特徴と強み>
●少量、多品種の部品が得意で、短納期対応を一番の強みとしています。
 →100pcs/月程度のロットが得意
 →金型を使わないやり方で初期投資を抑えることができます。
  (板切断、ベンディング加工)
●徹底した品質管理でお客様の要求レベルに対応しています。
 →ロボット化、治具工夫による溶接品質の向上
 →毎日のマクロチェックによる溶接作業者の技術点検

※今回ご紹介したO社さんにご興味のある方は、RYOKO TRADINGの長井までご連絡をお願いいたします。きっとお役に立てるはずです。

長井タイ携帯:089-929-4348 *日本からは+66-89-929-4348
E-Mail: hideo-nagai@ryokosangyo.co.jp