> ASEAN RYOKO No.84「タイ会社紹介 (21):プラスチックの切削加工及び樹脂材料の販売会社」 | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

ASEAN RYOKO No.84「タイ会社紹介 (21):プラスチックの切削加工及び樹脂材料の販売会社」

ASEAN RYOKO

今週はピントン3にありますプラスチックの切削加工を専門とし、樹脂材料も在庫販売するC社さんのご紹介です。
12454
駐在員のSさんは米国で仕事経験がある国際派です。先日長尺丸棒の内径加工でご相談を受けたこともあり、会社訪問し取材させていただきました。

以下がC社さんの会社概要です。

・日本本社は広島市
・タイ拠点設立:2014年10月(操業開始:2015年3月)
・従業員数:12名(内日本人 3名)
・業務内容:プラスチックの切削加工、樹脂材料の販売
・主要顧客:装置メーカー、搬送パレットメーカー、工場ライン補助部品メーカー他
・主な保有設備:
 →CNC旋盤 7台(大型機の能力サイズはφ658mm×L 1,011mm)
 →CNCマシニングセンター 5台(大型機の能力サイズは5,200mm×2,000mm×900mm)
 →ドリル 3台
 →タッピング 1台
 →切断機 2台(パネルソーは3,800mm×3,600mm)
 →平削り盤 7台(内3台は切断+平削り複合タイプ)
 →検査設備(三次元測定器他)

<C社さんの特徴と強み>
●材料在庫が豊富です。
 →MCナイロン、POM、PE、PET、PVC等の一般材からPEEK材、PIなど特殊材料まで多数在庫
 →それにより、材料手配期間の短縮で短納期対応が可能です。
●大型~小型まで加工設備が揃っています。
 →寸法精度が要求される精密部品や大型部品などお客様のあらゆるニーズに応えることができます。
 →ロットが多いものも人手にに頼らず、工程の機械化、自動化で低コストが実現できます。
●提案力と、きめ細かい対応力が同社のモットーです。
 →お客様の納期や品質要望に対して、最適な材料や加工方法を提案できます。

※今回ご紹介したC社さんにご興味のある方は、RYOKO TRADINGの長井までご連絡をお願いいたします。 きっとお役に立てるはずです。

長井タイ携帯:089-929-4348 *日本からは+66-89-929-4348
E-Mail:hideo-nagai@ryokosangyo.co.jp