> 相場情報 vol.33 | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

相場情報 vol.33

RYOKOかわら版

WTI原油6月上旬に50ドル台を回復した後、投機筋の高値警戒感等により上値が重くなっています。米国のシェールオイルに増産の兆しが出ているのも弱材料。引き続き相場は円高、株安の状況です。

【鉄鋼】
6月17日のLMEニッケル相場は1トン当たり9040ドル。
重量1ポンド当たり4ドル00セント。
先週比プラス1.06% 95ドル上がりました。
(LMEホームページhttp://www.lme.com/en-gb/metals/non-ferrous/nickel/

【エネルギー】
6月20日18:56のWTI原油価格は1バレルあたり49ドル27セント(http://nikkei225jp.com/oil/
先週比プラス1.46% 71セント下がりました。

Brent原油は49ドル92セント。
先週比マイナス0.44%、22セント下がりました。

【為替】
為替は東京三菱UFJ銀行(http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html)6月20日18:57 USD(TTS)が104.47円。
先週比1.37円の円高。

韓国ウォン(http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/convert/?a=1&s=USD&t=KRW)は18:39 1ドル1159.24KRW。
先週比13.59KRWのウォン高です。

【株価】
日経平均13日終値16019.18円。
先週比560.85円安。