> ASEAN RYOKO No.154 「タイ会紹介(44):外観・意匠部品が得意な樹脂射出成型メーカー」 | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

ASEAN RYOKO No.154 「タイ会紹介(44):外観・意匠部品が得意な樹脂射出成型メーカー」

ASEAN RYOKO

今回ご紹介するのは、ヘマラートイースタンシーボード工業団地内にあります、樹脂射出成型メーカーのU社さんです。

先日、タイ会社紹介(13)でご紹介したプレス部品メーカーの日本の社長さんが弊社に来られた時に紹介していただきました。

本社が同じ長野県の会社で日本でお付き合いがあるとのことでした。
早速、U社さんを訪問し、代表者のIさんにお話を伺いました。

以下、U社さんの会社概要です。
・日本本社:長野県上田市
・タイ拠点設立:2012年11月(稼働開始;2013年6月~)
・従業員数:24名(内日本人 1名)
・事業内容:樹脂射出成形部品の製造販売
・主要顧客:事務機器・産業機器メーカー、自動車部品メーカー他
・主な保有設備:
 →射出成型機:50t×2台、110t×3台、180t-1台
 →小型旋盤加工機×1台
 →塗装スピンドルライン-1基
 →タンポ印刷機(版最大寸法 φ50)-1台
 →スクリーン印刷機(版最大寸法:200mm×250mm)-1台
 →レーザーマーカー(キーエンス MD-X1020)-1台
※塗装、印刷工程はクリーンルーム内に設置
・認証取得:ISO9001、TS16949

<U社さんの特徴と強み>
●外観・意匠部品が得意
 →樹脂成型部品の外観不良(ヒケ、ウエルドライン、フローマーク等)を
長年培ってきた技術、ノウハウで防止します。
 →そのための精密金型は日本(本社)、中国(協力工場)で造ります。
●クリーンルーム内に塗装・印刷設備を保有
 →成形から印刷・塗装・レーザーマーキングまでをコンパクトなラインで
  一貫生産します。
●加工可能なサイズは、手の平に乗る大きさが目安
 →将来的に250t機を導入して、より大きい製品に対応する計画です。

※今回ご紹介したU社さんにご興味のある方は、RYOKOの長井までご連絡をお願いいたします。きっとお役に立てるはずです。

長井タイ携帯:089-929-4348 *日本からは+66-89-929-4348
E-Mail:hideo-nagai@ryokosangyo.co.jp
HP アドレス:http://www.ryokotrading.co.th/