> 相場情報 vol.71 | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

相場情報 vol.71

RYOKOかわら版

ニッケルが大幅値下げの1トン9390ドルへ。
但し、銅やニッケルの副産物であるレアメタル、コバルトの国際価格が1年で2.5倍と急騰しています。

銅などの市況低迷、鉱山会社の減産が相次ぎ、供給面での不安要素が要因。
コバルトはエコカーの心臓部である電池部材コストの20%を占めており、価格急騰が続けば電池材料の調達難や開発の遅れに繋がりかねずメーカーの負担が高まる可能性があります。

【鉄鋼】
4月25日のLMEニッケル相場は1トン当たり9390ドル重量1ポンド当たり4ドル26セント。
先週比マイナス3.10% 300ドル下がりました。
(LMEホームページhttp://www.lme.com/en-gb/metals/non-ferrous/nickel/

【エネルギー】
4月25日8:14のWTI原油価格は1バレルあたり49ドル28セント(http://nikkei225jp.com/oil/
先週比マイナス6.53% 344セント下がりました。

Brent原油は52ドル16セント。
先週比マイナス8.51% 485セント下がりました。

【為替】
為替は東京三菱UFJ銀行(http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html)4月25日 8:26 USD(TTS)1ドルが109.72円先週比64円の円安。

韓国ウォン(http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/convert/?a=1&s=USD&t=KRW)8:30 1ドル1133.75kRW。
先週比1.97kRWのウォン安です。

【株価】
日経平均24日終値18875.88円。
先週比520.62円株高。