> ASEAN RYOKO No.179「新規小物切削部品の量産開始」 | 菱光産業株式会社

業界情報をお届け!視界RYOKO

ASEAN RYOKO No.179「新規小物切削部品の量産開始」

ASEAN RYOKO

以前、今年の4月に新規受注した件をお伝えしましたが、9月から量産納入が始まります。
受注決定から量産までのやり取りは以下の通りです。

・鍛造用図面を切削加工で提案、ローレット部の図面変更依頼(OK)
・材料コストを考慮し、材質はSS400を選定
・SS400で試作品製作、評価OK
・機械加工の容易さ、刃物の持ちを考え、材質を快削鋼(SUM24L)に変更依頼
 →コストダウン提案(VE)
・SUM24Lで試作品作成、提出(OK)
・9月から量産品納入開始

※部品形状、用途によって、最適な加工方法を提案することが重要だと考えています。

また、単に材料単価が若干安くても、加工も含めたトータルコストを見極めることも大切だと感じました。

本案件立ち上げに関し、いろいろとご提案いただいたO社のNさん、ありがとうございました。

※本案件の加工先は以前ご紹介したO社さんです。
 →紹介記事はこちらをご覧ください。 

これからも皆様のご期待に応えられるように、より良い情報を発信していきますので、よろしくお願い申し上げます。

長井タイ携帯:089-929-4348 *日本からは+66-89-929-4348
E-Mail:hideo-nagai@ryokosangyo.co.jp
HP アドレス:http://www.ryokotrading.co.th/