> ASEAN RYOKO No.189「タイ会社紹介(56):研磨加工を伴う精密金属加工メーカー」 | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

ASEAN RYOKO No.189「タイ会社紹介(56):研磨加工を伴う精密金属加工メーカー」

ASEAN RYOKO

今回ご紹介するのはバンプリー工業団地にあります研磨(研削)を主体とする金属加工メーカーのF社さんです。

最近、研磨を伴う加工の引合いが多く困っていたところ、研磨が得意なメーカーがあると紹介され、早速同社を訪問し副社長のOさんにお話を伺いました。

当初は電器、OA機器の部品が多かったようですが、今では自動車、二輪系が約70%と、より品質要求が厳しい業界、製品にシフトされています。

さて、以下がF社さんの会社概要です。

・設立:1998年5月
・資本構成:タイ資本-51%、外国資本-49%
・従業員数:440名(内日本人 5名)
・事業内容:研磨(研削)を伴う精密金属加工品の製造・販売
・主要顧客:自動車部品、二輪部品メーカー、電器/OA機器部品メーカー他
・主な製造設備:
 →センターレス研磨機-40台、センターレス停止研磨機-3台
 →円筒研磨機-2台
 →CNC自動旋盤-20台、カム式自動旋盤-20台 *1次加工用
 →平面研磨機-17台、端面研磨機-4台、バレル研磨機-20台
 →転造機:丸ダイス-10台、平ダイス-2台
 →切断機-8台
 →熱処理装置:SUS420連続炉-2基、SUJ2ベアリング鋼バッチ炉-1基
・主な検査設備
 →真円度測定器-2台、表面粗さ計-2台、硬度計-3台、画像検査装置-1台
 →工具顕微鏡-1台、形状測定器-1台
 →出荷前選別機-4台(レーザー、画像、センサー)
・認証取得:ISO9001、ISO14001、TSは認証準備中(2018年取得予定)

<F社さんの特徴と強み>
●大ロット対応で量産性を追求
 →1アイテム×200万本/月以上の実績と積み重ねた対応力があります。
●他社が追随できないコスト競争力
 →安く造るための工程提案力に自信があります。
 →普通はCNCを使うところを、汎用旋盤をうまく工夫して使用すするノウハウあり。
 →コイル材からの加工もできます。
●特に得意とする研磨(研削)の技術力(ノウハウ)が高い
●自動車系の顧客が多いため、客先監査対応も問題なし

※今回ご紹介したF社さんにご興味のある方は、RYOKOの長井までご連絡をお願いいたします。きっとお役に立てるはずです。

長井タイ携帯:089-929-4348 *日本からは+66-89-929-4348
E-Mail:hideo-nagai@ryokosangyo.co.jp
HP アドレス:http://www.ryokotrading.co.th/