> ASEAN RYOKO No.190「チョンブリ・ラヨーン日本人会(CRJA)中間総会に出席しました」 | 菱光産業株式会社

業界情報をお届け!視界RYOKO

ASEAN RYOKO No.190「チョンブリ・ラヨーン日本人会(CRJA)中間総会に出席しました」

ASEAN RYOKO

10月20日に開催された、チョンブリ・ラヨーン日本人会の中間総会に参加しました。
参加社数は156社と、会場のホテルの会議場は満席でした。

現在、タイ在住日本人は推定70,000人、その内シーラチャー地区は約7,000人と全体の10%を占め、年々その存在感は増しているように思います。

法人化に向けた活動も終盤を迎え、一段上の組織としてその充実が図れられています。会長はじめ、運営されている各部会の方々に感謝いたします。

会長の挨拶、在タイ日本国大使館の公使様からのご挨拶に続き、講演会がありました。タイ、特に田舎のシーラチャーに居ると、こういった講演会を聞く機会が少なく、私個人としては、いつも楽しみにしているのです。

テーマは「タイ人能力を引き出す適材適所~埋もれた人材発掘、ミスマッチの解消~」ということで、内田クレペリン検査というものを初めて知りました。

一桁の足し算を延々と30分間続けることで、その人の性格、能力や適性がわかるという、約70年前に考案された方法らしいです。

出席者全員がお試しに5分間だけ実際にやってみました。
これが、また結構きつい。計算自体は簡単ですが集中力と根気が必要です。

5分だけでもきついのに、30分となると大変だと思います。
結果は、平均作業量は日本人平均よりも少し上だったので一安心です。

家に帰って、妻にやらせてみました。
その結果は・・・?

講師の方も言ってましたが、いろいろなタイプがあって、その人を活かすための適材適所を知ることが大切だと。一緒になってもうすぐ30年。長く続いているのも適材適所(笑)

これからも皆様のご期待に応えられるように、より良い情報を発信していきますので、よろしくお願い申し上げます。

長井タイ携帯:089-929-4348 *日本からは+66-89-929-4348
E-Mail:hideo-nagai@ryokosangyo.co.jp
HP アドレス:http://www.ryokotrading.co.th/