> 相場情報 vol.103 | 菱光産業株式会社

業界情報をお届け!視界RYOKO

相場情報 vol.103

RYOKOかわら版

2018年の東京株式市場は23,000円を突破のスタート。
日経平均の最高値は1989年の38,915円でバブル崩壊後の安値が7,054円と半値戻しの水準です。年内の高値予想も25,000~30,000円の声も聞こえますし40,000円も。

楽観視は出来ませんが新元号スタート、東京オリンピック開催と個人消費上昇の可能性もあり、さらに原油高が物価上昇に反映されデフレ脱却がイメージされる可能性が出てきました。

【鉄鋼】
1月12日のLMEニッケル相場は1トン当たり12660ドル重量1ポンド当たり5ドル74セント。
年末比プラス13.44% 1500ドル上がりました。
(LMEホームページhttp://www.lme.com/en-gb/metals/non-ferrous/nickel/

【エネルギー】
1月16日9:18のWTI原油価格は1バレルあたり64ドル70セント(http://nikkei225jp.com/oil/
年末比プラス12.86% 737セント上がりました。

Brent原油は70ドル21セント。
先週比プラス10.67% 677セント上がりました。

【為替】
為替は東京三菱UFJ銀行(http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html)1月16日9:38 USD(TTS)1ドルが110.74円。
年末比1.86円の円高。

韓国ウォン(http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/convert/=1&s=USD&t=KRW)9:29 1ドル1063.69kRW。
年末比21.71KRWのウォン高です。

【電気銅建値】
1月15日830円/kg。
1月度平均834.7円/kgです。

【株価】
日経平均株価 15日終値23714.88円。
先週比813.11円株高。