> RYOKO TIMES「配管のサイズ」 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

RYOKO TIMES「配管のサイズ」

RYOKO TIMES

営業開発部の各担当が、日々の業務を通じて感じたこと、おしらせしたいことを、
週に1回交代制で発信する【RYOKOTIMES】。

第14回の今回は、吉野より発信します。

新年度がスタートし、リクルートスーツを着た新入社員さんを見かける機会が増えましたね。この季節になると私も新人の頃を思い出します。

遡ること数年前、入社した当時は研修も兼ねて倉庫業務をしておりました。日常の生活では関わらない商材が多かったので、配管材の種類を覚えるのも一苦労でした。

特に苦手だったのがサイズの呼び方を覚えることです。伝票には「6A」と書いてあるのに、先輩は「1/8」と呼ぶし、仕入先の人は「イチブ」って言っていたぞ・・・と軽くパニック状態に。最初の頃は品揃えをする際は、「A呼称」、「B呼称」、「通称」の3種類が一目でわかるサイズ表が手放せませんでした。

配管初心者の方が入社されましたら、ぜひ弊社で連載中の『マンガでわかる配管材基礎講座』をご活用ください。楽しく基礎を学んでいただけたらなと思います。
また、今回の配管のサイズの呼び方に関しては第3話をご参照下さい!

マンガでわかる配管材基礎知識 第3話
https://plant-comics.net/2019/12/13/comics03/

※それぞれのメンバーは毎月2回、各自の担当のお客様にメール配信をしております。
気に入ったメンバーがいらっしゃいましたら、ご連絡下さい。
配信先に加えさせていただきます。