> ASEAN RYOKO No.290 「カチオン電着塗装メーカーの再紹介」 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

ASEAN RYOKO No.290 「カチオン電着塗装メーカーの再紹介」

ASEAN RYOKO

感染力の強いデルタ型変異ウィルスが世界的に猛威を奮っており、ますます収束が見えない状況になってきました。

タイもついに新規感染者が2万人を超え、規制等で普通の日常生活が送れないだけでなく、仕事面でもクラスター発生による工場の操業が停止するなど影響が出ています。先日、ある会社さんのサプライヤーの2工場が操業停止に追い込まれ、代替メーカーの相談を受けました。

具体的にはカチオンの相談でしたが、弊社のお付き合いのあるメーカーさんをご紹介させていただき、ラインストップなど最悪の状態は避けられそうです。

弊社のサプライヤーも何社か同じように操業停止、操業度低下で大変でしたが、これからも危険な状態は続くと思われます。「困った時はお互い様」、今回ご紹介したカチオンメーカーさんも緊急事態ということで、快く受け入れて下さったようです。感謝いたします。

今回お世話になりましたT-Y社さんをあらためてご紹介をさせていただきます。

※以前のご紹介記事はこちら
http://www.ryokotrading.co.th/2021-01-05%2011:59:24-NDU3
http://www.ryokotrading.co.th/2015-08-24%2017:08:10-NzQ=

さて、以下がT-YC社さんの最新の会社概要です。

  • 日本本社は大阪府柏原市
  • タイ拠点設立:2011年12月(操業開始:2014年5月)
  • 従業員数:60名(内日本人 1名)
  • 業務内容:カチオン電着塗装、スプレー塗装
  • 主要顧客:自動車部品、家電部品メーカー
  • 主な保有設備:
    ①カチオン電着塗装ライン-1基
     →前処理(アルカリ洗浄、リン酸亜鉛膜)→水洗→電着→UF水洗→水洗→焼付
    ②汎用スプレー塗装ライン(焼付塗装)-1基
     →スプレー塗装(塗装ブース)→乾燥炉
    ③スプレー塗装ライン-2基
     →一部の客先向け専用の自動化ラインとなっています。
    ④前処理専用ライン(ディッピング)
     →アルカリ洗浄→水洗→(リン酸亜鉛 or リン酸マンガン)→自然乾燥
    ⑤小型スプレー塗装ブース-1基
     →試作、サンプル用専用設備
    ⑥検査装置
    →膜厚計、電気伝導度計、PH計、他
  • 認証取得:ISO9001、ISO14001、新たに IATF も認証取得(2016/4月取得)

<T-YC社さんの特徴と強み>

●カチオンと前処理、スプレー塗装の組合せで様々な提案可能
(例)現在同じ客先に3タイプの製品を供給中です。
 ①カチオンのみ、②リン酸亜鉛+スプレー塗装、③リン酸マンガンのみ
●塗装ラインもハンガー(吊下げ治具)も自社で設計、製作(内製化)できる独自技術力
  があります。
 →内製化により塗装コストの削減が可能です。
 →また、メンテナンスも自社で可能なため、品質の安定化とトラブル時の早期対応が
可能です。
●小ロットから大ロットまでの対応が可能です。
 →数個単位~10万個単位まで
●対応可能サイズ
・比較的小物、軽量物が得意ですので大物、重量物は別途お打合せが必要です。
(カチオン塗装)
 →ライン間口は幅400mm×深さ900mm×横1500mmまで、吊下げ重量11kgまで
(スプレー塗装)
 →サイズはカチオンと同じ、吊下げ重量25kgまで

※今回ご紹介した T-YC社さんにご興味のある方は、RYOKO TRADINGの長井までご連絡をお願いいたします。きっとお役に立てるはずです。

長井タイ携帯:089-929-4348 *日本からは+66-89-929-4348
E-Mail: hideo-nagai@ryokotrading.co.th
HP アドレス: http://www.ryokotrading.co.th/