> ASEAN RYOKO No.291 「スロッター加工のご紹介」 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

ASEAN RYOKO No.291 「スロッター加工のご紹介」

ASEAN RYOKO

先日、弊社サプライヤーのB-A社さんから1枚の写真がLINEで送られて来ました。
丸棒の内径が丸穴とその四方に溝が加工されています。
どうやって加工したのか興味があったので、訪問してCさんにお話を伺いました。
同社は機械加工がメインのメーカーさんですが、最近欧州製の特殊刃物が付いた専用工具を取り寄せ、既存の旋盤でスロッター加工したとのこと。
(写真のサンプルは、φ18×L28mm、溝幅-3mm)
専用のスロッター盤(立て削り盤)がなくても、既存の設備を使って加工できたことが良かったと、Cさんは嬉しそうに話してくれました。
次は刃物の形状を変えることで、スプライン形状も可能か検討していくとのことでした。

<スロッター加工のメリットとデメリット>

(メリット)
 ・小ロットに有利
 ・様々な形状で溝加工が可能
(デメリット)
 ・加工時間が長い
 ・大ロットには向かない 

※今回ご紹介した「スロッター加工」に興味のある方は、RYOKO TRADINGの長井までご連絡をお願いいたします。きっとお役に立てるはずです。

長井タイ携帯:089-929-4348 *日本からは+66-89-929-4348
E-Mail: hideo-nagai@ryokotrading.co.th
HP アドレス: http://www.ryokotrading.co.th/