> 大型パーツフォーマーを使った冷間鍛造品の再紹介 | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

大型パーツフォーマーを使った冷間鍛造品の再紹介

ASEAN RYOKO

大型鍛造品-2

変化するタイ自動車業界の中での役割

弊社の主要なお客様であります T-O社さんの製品を再紹介させていただきます。
現在、T-O社さんからは、切削品やアッセンブリ品の供給や加工外注の仲介等を中心にお仕事をいただいておりますが、同社の製品を営業させていただくことも弊社の役割
だと考えていますし、また期待もされています。有難いことです。
タイの自動車業界は中国メーカーの進出と積極的なEV化戦略により、5年も経たない内にタイの業界地図は様変わりしているかも知れません。
日系である我々は非常に強い危機感を持っています。
そんな共通認識の基、コロナ禍の中ではありますが、新規開拓を積極的に進めなければ生き延びることは出来ません。

 

大型パーツフォーマーの導入

2019年末に導入されたこの鍛造設備ですが、キャパ的にはまだまだ余裕があります。
本設備を使った鍛造品は全切削品からの置き換えでコストメリットが出せると思います。
従来設備では最大径-24φが限界でしたが、新規設備ではφ32まで加工可能となることから、対応出来る製品の幅が広がることになります。
是非ご検討いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

 

大型パーツフォーマー設備概要

  • 製造設備名:大型パーツフォーマー(圧造力-250t、6段)
  • 導入時期:2019年12月予定
  • 生産能力:130万~140万個/月
  • 生産余力:約100万個/月
  • 製造可能範囲:
    • →外径:MAX-φ32(膨らまし後)
    • →切断:MAX-φ25
    • →長さ:MAX-160mm
  • 特徴:
    • ①大型設備ですが、サイクルタイムがMAX-120rpmと非常に速いです。
    • ②打痕防止用の排出装置が備わっています。
    • ③材料歩留りを考えると切削品よりコストメリットが出ます。
    • ④ファイバーフローラインが繋がるので、部品強度は切削品より高いです。

製品サンプルはこちらの写真を参照下さい。

大型鍛造品-4 大型鍛造品-3 大型鍛造品-2 大型鍛造品-1

 

以前HPに掲載したT-O社さんの会社紹介と関連記事ががこちら
タイ会社/製品紹介:圧造力-250t パーツフォーマーを使った大型鍛造品

タイ会社紹介 (14):冷間鍛造、切削、ろう付けアッセンブリメーカー

高速2B2Dヘッダーを使った鍛造品:タイ会社紹介/製品紹介

タイ会社/製品紹介:生産余力がある設備を使った冷間鍛造品

ご興味のある方は、RYOKO TRADINGの長井までご連絡をお願いいたします。

長井タイ携帯:089-929-4348  *日本からは+66-89-929-4348
E-Mail: hideo-nagai@ryokotrading.co.th
HP アドレス: http://www.ryokotrading.co.th/

以上
(2022年2月15日:長井)