> 最新鋭レーザートラッカー、⼤型ファイバーレーザー加⼯機導⼊ | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

最新鋭レーザートラッカー、⼤型ファイバーレーザー加⼯機導⼊

ものづくりInfo-企業紹介-

金田コーポレーション

■⾦⽥コーポレーション株式会社

「⼤きい」や「⼤型」に対応できることを⾃社の付加価値として岡⼭県⽟野市で様々な⼤型鋼構造物の製作や鉄⾻加⼯を⾏い、陸上・海上問わず輸送まで対応する「⾦⽥コーポレーション株式会社」が最新鋭の設備であるレーザートラッカーと⼤型ファイバーレーザー加⼯機を導⼊しました。

■レーザートラッカーによる⼤型構造物の測定

今回同社が導⼊したのは⾃社が得意とする⼤型鋼構造物の測定・検査のためにレーザーを直接照射して計測が可能な最新鋭の LEICA 社製レーザートラッカー「ATS600」。
従来の計測・検査業務に対して費やす時間を⼤幅に短縮、効率化を図ると共に最新鋭設備により測定・検査対応⼒を上げることで、得意とする⼤型製品を顧客に安⼼して頼んでもらいたいとのこと。

このレーザートラッカーは⾃社製品の測定・検査のほかにも活⽤が検討されており、⾼い機器導⼊コストが必要なため、ヨーロッパなどに⽐べ普及が遅れている国内での計測サービスの事業化も模索中です。

■⼤型ファイバーレーザー加⼯機により厚板対応⼒を強化

また、同社は⼤型ファイバーレーザー加⼯機も導⼊、こちらも最新鋭のものを導⼊することで鉄・ステンレスであれば 40mm までの切断に対応し付加機能として 45°の開先加⼯も⾏うことが可能となっています。

これにより既設の 40mm 対応の加⼯設備と組み合わせることで国内での厚板加⼯製品の⾃社加⼯体制が整ったことで、先に構築していた H 形鋼加⼯ラインとあわせて、近年の国内製作による安⼼感を求める顧客の声に対応するほか、⾵⼒発電設備向けの部品加⼯や厚板対応による新たな受注を⾒込んでいます。

 

ドリルマシン01 バンドソー01 開先加工機04

 

⾦⽥コーポレーション株式会社の詳細情報はこちら
※外部サイト「ものづくりビレッジ Assy!   

ものづくり企業の情報満載!
RYOKO TRADING JAPAN が運営する「ものづくりビレッジ Assy!」


<お問い合わせはこちら>※外部サイトへ移動します