> タイ雑感 (No.5) 洪水被害で人も物も避難 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

タイ雑感 (No.5) 洪水被害で人も物も避難

ASEAN RYOKO

タイ洪水の首都バンコク防衛戦はどうやら敗色が濃厚です。

バンコク市民は日本人もタイ人も週末から脱出・避難を始めました。
その影響で郊外への高速道路は大渋滞、シラチャやパタヤのホテルは満室状態です。
バンセンやラヨン、リゾート地のホアヒンまでもが、避難先になっています。

避難に伴う移動は人だけでなく、商品や設備の移動も非常事態です。
洪水被害に遭いそうな工場や倉庫から商品を水から守るために、安全な場所へ移動させるのです。

弊社も2社の企業様から商品保管のご依頼があり、急遽この週末、約 400パレット以上の商品をお預かりすることになりました。

とにかく、大潮の週末までに早く移動させなくてはなりませんので、金・土の2日間が勝負でした。

搬入トレーラーとトラックは全部で27台、弊社の前と入口の道路に搬入待ちの列ができました。
弊社保有のフォークリフト1台だけでは数がはけませんので、急遽近くの会社にお願いしてフォークリフトをお借りするこができました。本当に助かりました。

皆さんのご協力により、フォークリフトのバッテリー切れとかのトラブルはあったものの、何とか全数を倉庫に搬入することができたのでほっとしています。

この69年ぶりといわれるタイの洪水被害、少しでもお役に立てたかと思うと嬉しいかぎりです。
何度も言いますが、一日でも早く、洪水被害が収束、復旧することを祈るばかりです。

(2011年10月29日(土) 長井)