> タイ雑感 (No.12) タイのビール事情 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

タイ雑感 (No.12) タイのビール事情

ASEAN RYOKO

ビールは暑い夏に飲むのが一番!

タイは一年中暑いので、いつでもビールが美味しいのが嬉しいです。

タイのローカルビールはなぜか動物がパッケージに描かれています。
シンハはライオン、リオは虎、チャーンは象といった感じです。

日本ではキリンが動物といえばそうですが、これは架空の動物ですね。

外国ブランドのビールで人気なのはハイネケンですが値段が一番高く、ファラン(西洋人)が好んで飲んでいるような気がします。

アサヒスーパードライもありますが、タイで飲むといまいちなので飲みません。
私は個人的にはシンハが好みです。そして氷を入れて飲むタイスタイルにはまってしまいました。

前までは「ビールに氷を入れるなんて邪道だ!」なんて言っていたのが嘘のようです。
でも、いつまでも冷たいのは良いのですが、泡立ちがまったくないのが難点です。

タイビールの値段を調べてみました。
コンビニなので少し割高かもしれませんが、参考まで紹介しておきます。(350ml缶)

ハイネケン:44BHT(110円)
シンハ:39BHT(98円)
リオ:33BHT(83円)
チャーン:31BHT(78円)
チャーンエキスポート:29BHT(73円)

今、日本は真冬なのでビールというより熱燗、焼酎お湯割でしょうか?
鍋をつついて冷たいビールも美味しいですね。

年末、日本に一時帰国します。
すきやきにキリン一番搾りといきますか!

2011年12月23日(金) 長井