> タイ雑感 (No.24) 日本に帰って食べたいもの | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

タイ雑感 (No.24) 日本に帰って食べたいもの

ASEAN RYOKO

先週末、本社で半期ごとに開催される報告会に参加するため一時帰国していました。
年末年始は日本で過ごしたので約3ヶ月ぶりの日本です。

日本に帰ると必ず食べたくなる料理(食べ物)があります。
タイのシーラチャーには日本料理屋はたくさんあるので、日本食はいつでも食べることができますが、私が食べたいのは単に日本料理ということではないのです。

いつものお決まりは、「王将の餃子」「サンカレーのチキンカツカレー」「お好み焼き」、冬なら「水炊き」です。そして、なぜか吉野家の牛丼。
結果的に、ほとんどがB級グルメです。

少し説明しておきますと、「王将の餃子」は生を買ってきて自宅で焼いて食べます。
私の妻は表面パリパリ、中身がジューシーになる焼き方がうまいんですね。
安くて、美味い!王将の餃子はばかにできません。絶品です。

次に「サンカレーのチキンカツカレー」ですが、1年ほど前にコラムに書いたことがあります。

広島の繁華街にある小さなカレー屋が好きで、以前からよく通っていました。

どうってことないカレーなんですが、これがまたくせになります。
福神漬けをトッピングして、カツにはウスターソースをかけるのが私の定番です。

「お好み焼き」の説明は特に必要ないでしょう。広島なので当然広島焼きになりますが、ソースの焼けた香りがたまりません。
寒い季節はやっぱりお鍋がいいですね。

今回は友人に手造りの鶏肉団子をいただいたので、白菜と一緒にお鍋にしました。
あっさりポン酢で美味しくいただきました。S君ありがとうございました。

さて、「吉野家の牛丼」。特別好きなわけではないのですが、とりあえず食べておこうという感じですかね・・・。

B級グルメもいいけど、今度、帰国したら美味しい鰻(うなぎ)が食べたい!!

2012年3月26日(月) 長井