> タイ雑感 (No.63) タイで男の料理! | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

タイ雑感 (No.63) タイで男の料理!

ASEAN RYOKO

私が住むシーラチャーには日本料理屋がたくさんあるので、食事には困りません。
贅沢を言えばきりがないですが、メニューの多さも味もそこそこだと思います。

お店によっては日本から空輸してきた新鮮?な魚を食べることもできます。(高いですが)
でも、毎日外食すると高くつきますし、一旦部屋に入ってしまうと出るのが億劫になります。

そんな時は自炊となりますが、所詮凝った料理はできないので、どうしても日本から持ってきたインスタントやレトルートものとスーパーで買った冷凍食品が中心です。

ナイトマーケットの屋台で焼き鳥やソーセージ、唐揚げなど惣菜を買ってきたりもしますが、一応は栄養バランスを考えて野菜を一緒に食べるようにしています。

先日、インスタントラーメンの麺を使って焼きそばを作りました。

タイではインスタントラーメンのことをママーと言いますが、焼きそば風に炒めて調理することもあり、タイでは一般的のようです。

タイ飯屋で縮れた黄色い麺を見かけたら、それがママーです。
私が作るママー焼きそばはいたって簡単。
硬めに茹でた麺にハム、玉ねぎなどあるものを一緒に炒めるだけ。
味付けは付いている粉末ソースをそのまま使います。

インスタントラーメンの種類によって、豚骨味や塩味、味噌味など変化があって良いですよ。全部かけると味が濃すぎて食べられませんので、少量にすることが秘訣です。好みでオイスターソースを入れてもOK。

最後に海苔が入ったふりかけをかけると見た目も華やかになります。
これのどこが男の料理?・・・ビールに合います!
まあ、一度お試しあれ。

2012年12月24日(月) 長井