> タイ雑感 (No.65) 美味しい牛肉が食べたい! | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

タイ雑感 (No.65) 美味しい牛肉が食べたい!

ASEAN RYOKO

出張を兼ねて年末年始は日本に一時帰国しておりましたが、今回も日本で食べたいものをあらかじめ考えていたのでした。

タイ人は牛肉を好んで食べません。
食肉というと鶏肉と豚肉がほとんどで、イサン地方など一部の地域を除いては牛肉は珍しいのです。

「ヌア・ヤーン(焼き牛肉)」や「クイティアオ・ヌーア(牛肉麺)」を食べたことがありますが、ほとんどの場合、タイ料理で使われるお肉は鶏肉と豚肉です。日本人にお馴染みの「カオマンガイ」は鶏肉ですし、「コームーヤーン」は豚肉ですね。

「とにかく、美味い牛肉が食べたい!」

というわけで、神戸牛のステーキといきたいところでしたが、お財布の中身と相談し、結局すき焼きを食べに出かけました。

初めて行ったそのお店は広島の繁華街にある「とみや」という精肉店が料理屋もやっているところでした。もともとがお肉屋なので期待が持てます。

子供の頃、家の近くのお肉屋のコロッケが大好きで、当時1個10円の揚げたてコロッケをおやつ代わりにしてよく買っていましたね。(懐かしい!)

さて、久し振りに食べるすき焼き、鉄鍋に入れる肉、野菜の順番まで店員さんにお任せです。やっぱり日本で食べる牛肉は美味しかったですね~。

世界で一番牛肉が美味しいのは日本で決まりでしょう。(きっぱり)最後に残ったお汁にご飯と玉子を入れて「肉ご飯」にして食べましたが、これがまた美味い。

食事が済んだ後、特性メンチカツをお持ち帰りして、牛肉を堪能した1日でした。最近、シーラチャーにもすき焼きを出すお店が出来たようなので、今度食べてみたいと思います。

お味のほうはどうなんでしょうか??
試された方、教えて下さいね。

2013年1月14日(月) 長井