> ASEAN RYOKO (No.55) ガイ・トム・ナンプラー | 菱光産業株式会社

業界情報をお届け!視界RYOKO

ASEAN RYOKO (No.55) ガイ・トム・ナンプラー

ASEAN RYOKO

今週もローカルネタになってしまいました。
すみません。

異物混入問題で業績が急激に落ち込んでいるマクドナルド。
中国からの輸入してたチキンナゲットなど鶏肉の加工品をタイに切り替えましたが、その後も異物混入が発覚し、大打撃を被っています。

中国よりタイの方が安全だろうと思ったのかどうかはわかりませんが、異物混入を100%防ぐのはどこであれ相当難しいのだと個人的には思います。

一昔前と違って、食の安全に対する各企業の対応は各段と進歩していますが、一方それ以上に消費者の意識の変化及びネット世界の発達でちょっとしたことでも、すぐにネットを通じて全世界に拡散してしまいます。

難しい世の中になってきたなあとつくづく思います。
それはさておき、「ガイ・トム・ナンプラー」の紹介をします。

タイ語でガイは鶏、トムは煮る、ナンプラーは魚醤油のことですので、鶏肉の醤油煮となります。

写真はレムチャバンとパタヤの間にあるお店で仕込んでいるところを撮影したものです。
11504
醤油だれを仕込んだ大きなズンドウに、羽をむしった鶏を一羽まるごと入れて煮ています。

このお店はいわゆる掘っ立て小屋で衛生面を気にする方はまず買う気にならないでしょうね。しかし、私は怖いもの見たさで、こんな超ローカルのお店でもつい買って試してしまうのです。

さて、そのお味は、おでんに入った鶏肉みたいでなかなかいけますよ。(一羽-160THB、約560円)

幸い下痢にもなっていませんし。
でも、日本では衛生上このままの状態では営業できないでしょうね?

2015年2月9日(月) 長井