> ものづくりQ&A <4> 「旋盤とは?その4」 | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

ものづくりQ&A <4> 「旋盤とは?その4」

ものづくりQ&A

バイトには様々な種類がありまして、用途によってそれぞれ使い分けることが必要です。
では具体的に次に挙げるバイトはどのような場合に用いるのでしょうか?

11535

Q、荒削りバイト
A、端面、外径、内径、等の荒削りするバイトです。
  切込みを大きく取って加工するバイトでノーズRの大きいほうが寿命が長くなります。

Q、仕上げバイト
A、荒削り後の端面、外径、内径、等の仕上げに使用するバイトです。
  指示された寸法に加工するため、最後に使用するバイトです。
  ノーズRは、小さい方がいいです。

Q、突切りバイト
A、材料切断用のバイトです。
  刃先幅が狭く、バックテーパがついており溝バイトもこの仲間です。
  主に棒材(バー材)を輪切りにするときに使用します。
  刃先の突き出し長さは、最短でもワーク径の1/2は必要で外側から中心に向かって削ります。
  (パイプの場合はこの限りではありません)

Q、ねじ切りバイト
A、ねじ山(オスねじ、メスねじ)を、加工するバイトです。
  刃先が正しくねじ山の角度に作られており、おねじ用とめねじ用があります。
  ねじのピッチに旋盤のピッチを合わせ、1回では加工できないので切込みを少しずつ掛けて、数回で加工します。
  (インチねじの場合は山数を合わせます)

次回もこの続きをご紹介します。