> ASEAN RYOKO (No.60) タイ会社紹介(2):熱処理メーカー(浸炭・高周波) | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

ASEAN RYOKO (No.60) タイ会社紹介(2):熱処理メーカー(浸炭・高周波)

ASEAN RYOKO

タイ会社紹介の第二弾はアマタシティー工業団地にある熱処理メーカーのN社さんです。
11739
N社さんとは広島本社でお取り引きがあることから、タイでも親しくお付き合いさせていただいております。

先日取材のため、あらためてN社さんを訪問し、現地営業責任者のFさんにお話を伺いました。

以下、N社さんの会社概要です。
・日本本社は広島県広島市
・タイ拠点設立:2013年1月(稼働開始:2013年11月)
・従業員数:15名(内、日本人駐在員 2名)
・業務内容:浸炭焼入れ焼戻し、高周波焼入れ焼戻し、他一般熱処理
・主要顧客:自動車向け部品メーカー(エンジン系、ミッション系、ドライブ系)
・保有設備:
 (浸炭)浸炭浸窯焼入れ炉(2基)、焼戻し炉(1基)、真空脱脂洗浄装置(1基)
 (高周波)上昇一発焼入れ機(2基)、縦型移動式焼入れ機(1基)、2St定置焼入れ機(1基)、発振機(2基)
 (その他)シャフト矯正機(自動、手動各1基)、検査設備

<N社さんの強み>
(ソリューション)
お客様に最適な解決策を提案できる長年の蓄積技術と経験値が豊富
・お客様の困り事の例
 →硬度が出ない、歪む、曲がる、不良率が高い→どうしたら良いかわからない
 →どの熱処理方法がコスト的にメリットがあるかわからない
 →他の熱処理メーカーで断られた
※お客様の困り事に対し、現状の把握~実際にトライアルを行い最善の解決策をご提供
(フレキシビリティ)
大手企業が苦手とする小回りが利く万全の体制で、どこよりも自由度が高い対応が可能
・緊急品、小ロット品、トライアル(試作品)
(今後の展望)
タイのお客様の要望や将来計画をお聞きしながら、新設備の導入を検討中
・マルテンパ処理(精密ギヤ)、オーステナイト処理(バネ、板ばね)⇒「浸炭オーステンパー炉」
・軟窒化処理(軽量ギア)⇒「浸炭・軟窒化兼用炉」
・大物深物高周波焼入れ(ホイールハブ)⇒「ハイパワー低周波縦型移動焼入れ機」

※今回ご紹介したN社さんに興味のある方は、RYOKO TRADINGの長井までご連絡をお願いいたします。
きっとお役に立てるはずです。
長井タイ携帯:089-929-4348 *日本からは+66-89-929-4348
E-Mail: hideo-nagai@ryokosangyo.co.jp

以上

2015年3月16日(月) 長井