> ものづくりQ&A 「研削盤とは?その3」 | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

ものづくりQ&A <19> 「研削盤とは?その3」

ものづくりQ&A

● 研削盤の種類と特徴について
(1)円筒研削盤
円筒形工作物の外周を研削することを、円筒研削(cylindrical grinding)といいますが、円筒研削盤とは、主に、円筒研削を行なう為の工作機械です。
12621

(2)万能研削盤
全体のしくみは円筒研削盤とほぼ同じですが、工作主軸台と、といし台が旋回できるところが特徴です。

円筒研削盤は生産性に重点をおくのに対し、万能研削盤は多能性、汎用性に重点をおいたもので、工作主軸台、といし台が旋回できることの他に、内面研削装置を持つなど、ひろい範囲の作業ができます。

(3)内面研削盤
工作物の内面(穴面)を研削する研削盤です。内面研削は、トラバースカットによることが多いですが、工作物の形状によっては、プランジカットや、端面研削も行なわれております。

内面研削盤は、工作主軸台、といし台、テーブル、ベッドなどからなり、工作物とといしの運動によって工作物回転形やプラネタリ形(planetary type)があり、工作物回転形の内面研削盤は、小形で釣合いのとれた形状の工作物に適しております。

また、プラネタリ形のものは、大形工作物や重心の位置が片寄っている工作物に適しております。

次回もその他の研削盤の種類と特徴についてです。