> オシゴトだより 七十通目「イルミネーション」 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

オシゴトだより 七十通目「イルミネーション」

オシゴトだより

総務・企画を担当する小林が、商品や業界情報とはまた違う切り口で皆様にちょっとした話題をお届けする「オシゴトだより」。
七十通目の今回お届けするのは、「イルミネーション」のお話しです。

まもなくクリスマスですね。
今年は大勢でにぎやかにパーティというのは難しいですが、縮小されながらもクリスマスマーケットが催されたり駅前がイルミネーションで飾られたりしています。
イルミネーションを見るために人が集まりすぎないよう、でも雰囲気だけは今年も楽しく、ということで各所で工夫されているのを感じます。

イルミネーションというと商業施設や一般家庭の話のように感じますが、調べてみると最近は一般企業でも社屋を装飾することがあるそうです。
主に社員への福利厚生的な意味や、外壁に作ることで近隣住民も楽しめるようにしているのだとか。変わったところでは建設現場などで普段の騒音や車両通行への理解に感謝をこめて施工する例もあるそうです。
なるほど、普段の地域清掃と似たような役割を持つのですね。
夜の長い冬の足元の明かりとしても地域のお役に立つかもしれません。

イルミネーションに限らず、「うち」から少し視点を広げて「この道路」「この地域」にとってよいことを選択できるよう努めたいな、と感じました。