> ASEAN RYOKO (No.7) アジアの若者(タイ編) | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

ASEAN RYOKO (No.7) アジアの若者(タイ編)

ASEAN RYOKO

日本は少子高齢化と言われますが、平均年齢は45.8歳だそうです。(データ集計時期不明)
それに比べ東南アジアは若年層の比率が高く、若者の国々と言えます。

 

以下、ASEAN主要国の平均年齢です。(これもデータ集計時期不明)

・インドネシア:28.9歳
・ベトナム:28.7歳
・ミャンマー:27.6歳
・マレーシア:27.4歳
・フィリピン:23.3歳
・タイ:35.1歳

タイは少子高齢化が進んでいることもあり、他国に比べれば30代と平均年齢は高いですが、それでも日本と比較すると10歳以上も若い。

約20年前にメキシコを訪問した際に平均年齢が18歳と聞いて、「それは違うやろー」と突っ込みを入れてしまいましたが、今考えると合っていたのかも知れませんね。

つまり、ASEANは若者の国々であり、彼らが消費市場の主役であるのです。
私は今タイで生活していますので、まずタイの若者に目を向けてみましょう。

 

以下は「日経ビジネス:勝てるアジア最前線」を参考にしていますが、基本日本の若者とそんなに変わりはありません。

タイはASEANの中でも突出した「超親日国」で、特に若者文化は日本が大きく影響しています。
彼らは子供の頃から日本の漫画やアニメを見て育ち、大人になった今もアニメのほか、日本のバラエティー番組を視聴しています。

日本食もブームですし、若い女性はタイ語に訳された日本のファッション雑誌を読んでいます。

タイ飯屋で日本語が聞こえると思ったら、日本のアニメがタイ語字幕でTV放映されていたり、本屋では日本で見たことがある女性雑誌が並んでいます。

スマホも若者の間で急速に広がっています。
(あんな高価なものをなんで買えるんやろー?)

最近日本でも流行のLINEもタイでも普及していますね。

 

日本の友人をバンコクのパッポン通りに連れていった時、LINEのお馴染みのスタンプのTシャツが売られていました。(これを来ているタイ人は見かけたことがないので観光客用ですね)

タイはオカマ天国ですが、ノーマルな若者男子も綺麗になるため肌のお手入れに余念がありません。いわゆる「草食男子」の急増も日本と同じ現象です。

もともと綺麗好きでしょっちゅうシャワーを浴びる習慣があるタイ人ですが、それと日本製の化粧品がセットになっているのが今のタイの若者のようです。

案外この環境がオカマちゃんに目覚めるきっかけになってたりして・・・?
そうそう、タイ人の携帯の待ちうけ画面、自分の写真にしている若者が多いんですって。

それはあかんやろー!気持ち悪ー。

 

2014年2月17日(月) 長井