> 相場情報 VOL.149 | 菱光産業株式会社

業界情報をお届け!視界RYOKO

相場情報 VOL.149

RYOKOかわら版

今週の見出し : 今年も総括の時期になりましたが鉄鋼業界のこの1年は、国内外の需要が堅調で良い環境だったというのが大勢の見方の様です。鉄鋼の需要分野で悪いのは造船ぐらいで東京五輪関連の建材需要は今年ピークでを迎え来年以降も高原状態が続く様子。ファブの能力はいっぱいで来年まで仕事が見えている。価格上昇、各社業績改善も進みボトルネックも表面化しました。高力ボルトが足りない、コラムが手に入らない、トラックがいない、エアー(空輸)も耳にして、供給も綱渡りの状態が続きました。

【鉄鋼】
12月7日のLMEニッケル相場は1トン当たり10,810ドル重量1ポンド当たり4ドル90セント。先週比マイナス1.82% 200ドル下がりました。(LMEホームページhttp://www.lme.com/en-gb/metals/non-ferrous/nickel/

【エネルギー】
12月11日 8:06のWTI原油価格は1バレルあたり51ドル00セント(http://nikkei225jp.com/oil/)先週比マイナス2.19% 412セント下がりました。Brent原油は59ドル8セント。先週比マイナス3.38% 209セント下がりました。

【為替】
為替は東京三菱UFJ銀行(http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html)12月11日 8:17 1ドルが113.23円 先週比0.35円の円高。韓国ウォン(http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/convert/=1&s=USD&t=KRW) 8:09 1131.36kRW。先週比20.22KRWのウォン安です。

【電気銅建値】
12月6円 740千円/トン 12月平均741.5千円

【株価】
日経平均株価 10日終値21219.5円 先週比 1355.26円株安。