> オシゴトだより 七十二通目「スマートフォンの内線化」 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

オシゴトだより 七十二通目「スマートフォンの内線化」

オシゴトだより

総務・企画を担当する小林が、商品や業界情報とはまた違う切り口で皆様にちょっとした話題をお届けする「オシゴトだより」。
七十二通目の今回お届けするのは、「スマートフォンの内線化」のお話しです。

年明けから一部都府県に緊急事態宣言が発令され、2021 年もまだまだこのウィルス対策が必要な世の中が続きそうですね。ウィルス以外にも大雪や、夏になればまた豪雨災害もいつ起こるともわかりません。総務担当としてはそういった事態にも対応できる仕組みにはつねにアンテナを張っています。

今調べているのは「スマートフォンの内線化」です。
業務上電話でのやりとりをゼロにすることは難しいのですが、通常内勤をしているスタッフはスマートフォンを支給されていません。いざ在宅勤務!となったときにちょっとしたことも社内チャットや社外にはe メール連絡となるので、通話であれば1 回で済む確認が3 往復、4 往復となることもしばしば。離れていてもスマホを内線化して事務所へかかってきた電話に応対したり、固定電話番
号から発信できるサービスを使えば出勤が難しい日に「電話番」も必要なく、なにごともなく出勤できている場合はそのまま通常業務に使え、その時の状況に合わせた場所で仕事ができそうな気がします。

そんな都合のよいサービスあるのかな?
と思いながら調査は進みます。コストとメリットのバランスが難しいですが、新しい世の中で少しでも安全に効率よくオシゴトしたいですね。