> オシゴトだより 七十三通目「見直す視点」 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

オシゴトだより 七十三通目「見直す視点」

オシゴトだより

総務・企画を担当する小林が、商品や業界情報とはまた違う切り口で皆様にちょっとし
た話題をお届けする「オシゴトだより」。

七十三通目の今回お届けするのは、「見直す視点」のお話しです。
ニューノーマルな生活様式について、日々考えることが多いですね。
お世話になっているお宮では昨年から手水舎の柄杓が撤去され自動で手水をつかえる
ようになっています。

左右の手と口を清めたあと柄杓を縦にして柄を清めてもとに返す・・・一連の流れですが不特定多数の方が触れる場所を減らそうと取り組みをされているのですね。自動になるとなんだか素っ気ないような気がしてしまいますが、「清める」という目的はこの仕組みでも果たすことができます。あとはその動作を「流れ」で行うのではなくて意味をきちんととらえて味わうことが大切なのかなぁと、考えてしまいました。

持続可能性に、安心安全にと、様々な変化が求められます。社内でも大勢が触れる可能性のあるところを気軽に消毒できるように除菌スプレーとダスターのセットがあちこちに設置されています。何をきれいにするべきなのか?目的をもって日々の業務にあたりたいと思います。